今号トピックスは、Good job! award2017入選、暑い夏にぴったりのレモンケーキ、素材のはなし、かすたねっと菓子職人vol.2,等です。
店頭で配布してます。

せいさんはオーブン担当です。次々と流れてくる生地が載った天板とオーブンの中から焼き上がる天板を、手早く隙間なく入れ替えていきます。クッキーの焼き上がりは焼き色で判断しますが、その日の湿度や気温で焼き時間が変わるため、せいさんが焼き色を確認しながら微調整していきます。長い時間を掛けて培った感覚です。最初は手先が不器用で細かい手作業が苦手なために考えられた役割ですが、今は代わりに出来る人がいないくらいです。

 

くるみの森はふーさんが作っています。円筒形の型に順番に生地、くるみの実、キャラメルソースを敷き詰めていきます。四角い生地を均等な厚さで円形に押し広げていきますが、バランスが悪いと薄い部分から穴が空いてしまいます。ゆっくりだけど丁寧な仕事が持ち味のふーさんがやっぱり一番上手です。

 

クッキー担当(リーさん)リーさんは袋詰め担当です。かすたねっとのクッキーはリーさんが袋のなかで一枚一枚ずつ積み重ねています。袋はマチの幅が下部、中部、上部で違い、それに合わせて重ねる枚数が違います。側面から見ると下から中部にかけて徐々に重ねる枚数が増え中部で最大の3〜4枚重ね、上部に向かい徐々に少なくなる、菱形のような形をしています。最後に計量器で計るとぴったり規定の重さです。まさに感覚の世界です。ココナッツクッキーが袋の中で二列x三段で綺麗に並んでいる姿の美しいこと。

GoodJobプロジェクトは障害のある人とともに社会のはたらき方をデザインする取り組みです。
その2017年GoodJobAwardで、かすたねっとは入賞をさせていただきました。
ありがとうございました。

Good Job!展2017-2018動画

 

おいしいものを作りたい、が共通の動機となって、各々が出来ることの中で、より良いものを求めて自由な創意工夫をする。そして、おいしさという共通価値のもと、一つのチームとなって個々人の長所と短所を組み合わせる。私たちのおいしいは、ひとり一人の力を結集して作り上げたおいしいです。才能は人それぞれ、それよりも重要なことは技術、精神、日々の鍛練、あとは楽しさ。チームプレーは自分一人が上手く出来なかったとしても全員の力を集めてやり遂げ、一緒に喜ぶことができる。そして、次も頑張ることができるようになる。自ら楽しさを生み出す力を手に入れたとき、人は働くと楽しいが一致しているように見えます。

おいしいは、あかるい、げんき。

お菓子作りで大切にしていることは、いいものを作ること。そのために上質なものを使い、ひとつひとつ丁寧な手仕事を行う。でもこれは、そんなに簡単なことでなくて、一人ひとりに高い練度を求めます。

作り手に伝えていることは、あなたのやれることをやりましょう、やれないことは正直に言ってください、恥ずかしいことではないんだから。設立以来この精神を大切にしてきました。

 

 

おいしいは、うれしい。

私たちのお菓子は、どこの洋菓子屋さんにもありそうな、普通のお菓子です。
でも、一度食べると、また食べたくなるお菓子です。
普通のお菓子ですが、作り手の積み重ねてきたこと、いままでかけてきた時間が、見えない物語のように、そこに流れています。

ケーキ担当(ゆーさん/勤続18年)ゆーさんはいつも周りの状況が視野に入ってて、周りの人をさり気なく手伝ってくれます。またそれが絶妙なタイミング。他の人が苦戦するところを、もう見通しているみたいなんです。それでいて何か言うわけでもなく。長い間の絆でその人の想いを知っているからなんだろうなと感じます。

 

練馬駅北側にある昔ながらの商店街、40店ほどのお店が軒を並べています。そのうちの一つがかすたねっと。
ちなみに、去年の歳末くじ引き金賞は川中美幸コンサートペアチケット、銀賞はとしまえん庭の湯ペアチケットという渋さ。

        
路地には小さな植木鉢

 

豊島弁財天
さて、この脇道にある豊島弁財天が通りの由来です。近くにあるとしまえんはこの辺りの土地を納めていた豊島左近太夫景村の練馬城跡にあたり、豊島園と命名されました。左近太夫影村の兄、豊島泰景が築いたものが石神井城で練馬城はその市城的な役割を担っていたようです。豊島氏は文明9年(1477年)に太田道灌によって石神井城で落城し滅亡してしまい、その時に練馬城も落城したと伝わっています。


かすたねっとテラス

商店街を抜けて進むと広徳寺があります。

墓地も含めて境内は都内最大級の広さ。江戸時代、諸大名を檀家とする江戸屈指の大寺院として下谷にあった本坊と墓所が、関東大震災後に移転して来ました。剣法の指南役として有名な柳生家や茶道指南役の小堀遠州のほか、大名、学者、文人の墓所が数多くあります。座禅の会があるみたいですが境内は参観謝絶です。


広徳寺山門

石神井川の桜並木
広徳寺の先は石神井川。春になると川沿いに咲く満開の桜並木です。